千葉県民体育大会2018

マネージャーの柳川です。
今日は去年に引き続き千葉県民大会に同伴してきました。
出身地である流山市代表として走り幅跳び青年の部にて7.54mの記録で優勝しました。
本人曰く調子が良かったのでもう少し飛んでおきたいところだったようです。

千葉県は陸上のレベルが高いようで、国体100mで優勝、インターハイ走り幅跳びで優勝した高校生選手も見ることが出来ました。
ただ、これだけレベルが高いにも関わらず観客数が少ないのが気になりました。
公認の記録会ではないからか、市町村対抗というのが盛り上がらないのか、そもそも陸上競技にファン作りという文化がないのか。
理由は分かりませんが、少なくとも戦っている選手達は応援してくれたり沢山の人に注目してもらえた方が嬉しいのではないでしょうか。
感情的な部分だけではなく、応援してくれたり注目を浴びた方が記録も伸びると猿山は語っております。

次に千葉で試合の際は、猿山が監督を務めるクラブチームの子や親御さんにも来てもらえるようお声がけをしたいと思いました。

これにて猿山の今シーズンの大会は全て終了となり、冬季トレーニングに入ります。
引き続き猿山力也の応援をよろしくお願い致します。

Rikiya Saruyama Official Website

プロ陸上競技選手猿山力也公式ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000